2017'05.18 (Thu)

最近は飲んでないみたいですね。

最近はひと月、飲んでいないという母。
「私はアルコール依存症じゃないわよ。馬鹿じゃないの?。」
だそうだ。
単純に身体が受けつけなくなってきているのでは・・・・。
そんな感じなので、
やることに意味があるのか分からなくなってきているけれど、
とりあえず、最後まで

アルコール依存症の回復には、仲間がいる
今日の質問1.
回復した仲間を知っていますか?
しらない

質問2
自宅から通える自助グループはあるのか?
たぶん、あると思う。

依存症は否認の病
質問1.
「病院なんか行く気はない。」と聞いて、あなたはあきらめていないか?
そもそも家族の中に、
母のことを「アルコール依存症じゃない」と考える人がいるので、
家族で足並みがそろわない(信じたくない気持から言ってるんだろうか・・・)。
私は、本で見た症状と母の症状がかなり似ているし、
長年お世話になった先生も私の話を聞いて、依存症だと考えていたので、
母は依存症だと考えています。

質問2.飲まないでいるとき、病院に行かなくても大丈夫だと思っているか?
そもそも、数年前に体調を崩すまで
飲まない日ってあったっけ?

アルコール依存症は、どんな性格の人でもかかる病、
酒にだらしのないのは、性格の問題ではありません。
質問1.
アルコール依存症者は、「わがまま、うそつき、意志薄弱」だと思っていませんか?
思っている。

質問2.アルコール依存症になる前は、どんな性格でしたか?
シラフのときの記憶で書かせてもらうと、
シラフのときでもわがままだった(お嬢だったからかな)。
小さい頃、母は近所の子とかをいじめても親から怒られたことがなかったらしく、
私が5歳のころ、
母からからかわれて泣かされたとき(母は私を泣かせて楽しむことがあった)、
「いい加減にしてよ!!!。」
とかなんとか言って母に怒りをあらわにしたことがあったんだが、
母から「悪気がないんだから、別にいいでしょう?」と不思議そうな顔で言われて、
どうしていいのか分からなかったことがある。
このとき、母はシラフでした。
もともと割とわがままで自己中だった人が、
親に無理に結婚させられたり、
母親としての役目を背負わされたりして、
自分の自由ややりたいことができなくなっていったのもあって、
お酒への逃避がひどくなっていったんじゃないかな、と思う今日この頃です。

シラフの母とも、本当に全く気が合いませんでした。
常に長男に夢中な人でしたし、
私に対してはまるで他人の子のように無関心でしたね(長男が幼いころは、特に)。
その後、そこそこ私が成績がよかったので、
自分の行かせたい進路に行かせようと思い立ったみたいですが。
母が私に持っていた関心は、
”自分の思い通りの方向に私を向かわせる”それがすべて。
病気で入院してそこの女医ともめてからは、特に
「医者になって、あの女医を見返せ。」ばっかり言ってましたね(シラフのときです)。
スポンサーサイト
16:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'05.18 (Thu)

「警察には行かない、金だけくれ状態」

警察に行くことを頑なに拒む母。
全く聞き入れる気配なし。
そのくせ、お金を要求するメールや電話はかかってくる。
食事とかは、ちゃんと送ってるのにね(独居老人用なのか、良いサービスが割とある。)。
そんなわけで、「警察に行って被害届出したら、お金はちゃんと送るから。」と言っても、
「お金が返ってくるかもしれないよ。」と言っても全く効果なし。
自発的に解決させるのは無理なのか!?
15:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'05.08 (Mon)

完全断酒しないと無理

アルコールをコントロールして飲めなくなると、一生もとにはもどらない、
「スルメがイカに戻れないのと同じ。」
お酒を一滴も飲まなくなるしかない。

質問1、アルコール依存症者は完全にアルコールを断つ気になっていますか?
全くなってない

質問2、あなたは、飲みすぎないようにしてほしいと思ってはいませんか?
父はそう思っているみたい
14:01  |  アルコールノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'05.08 (Mon)

合併症として出てくる問題

質問1、以前と比べ、依存症者に人格の変化はあるか。
もともと感情が不安定な人だったけれど、ある時期から、
・浮気してないのに、父が「近所の人と浮気している」と言い張る(この村社会でそれをやれば、大ニュースになってるわよ)。
・執拗に「物をとられた。」「泥棒が入った。」と言い張るようになり(しかも、換金価値のほとんどないものがとられたと言い張る)、
警察に来てもらったりしたことがある(そして問題の物は家の中から後で見つかる)。
・明らかにだまされているのに、それを説明しても分かってないように思える。判断力がなくなっているのか?
・記憶力が低下しているのか、「物覚えが本当によくない」と本人は言っている。
というような傾向が出てきたと思う。

質問2、過去や現在、どんな病名で治療を受けているのか?
不眠
脳挫傷(前頭葉損傷)
腎炎
マロリーワイス症候群
バセドウ
etc

質問3、そのうち、アルコールのせいであると思われるのは、どれですか?
脳挫傷(飲酒運転で電柱に激突)。不幸中の幸いで、母以外に被害者なし。
でもこの事件のことがあって、我が家は今自動車を持っておらず、家族はみんなバイクにも乗せないようにしている(恐ろしくて、できない)。
マロリーワイス症候群(「食べ過ぎ」と言われたけれど、「アルコール依存症が原因で起こる病気リスト」に入っていたので、念のため記載)
不眠

質問4、アルコール依存症者に対するあなたの気持ちは、以前と比べてどう変わってきましたか?
やはり死に至る病なんだなあ、と。そしてシラフのときでもやはり嫌われていたんだなあ、と気づくようになった。
13:52  |  アルコールノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'05.01 (Mon)

慢性、進行性で死にいたる

「いくら待ってもよくならず、年々悪くなっていく」

質問1.依存症者の10年前と今
10年前
家でいつも悶々としていた。
基本人間関係が苦手な人。、母は小学生時代、甘やかされて育ったお金持ちのお嬢様、
「自分は悪くない。」と責任転嫁しやすい性格などもあり、目上受けは絶対に悪い性格だと思う。
現実に粘り強く対処するというよりも、お金もいっぱいあって華やかで、
美貌でスタイルもよかったことから、会長秘書とかもやっていた、
そんな栄光の過去を忘れられないでいるようだった。
「貧乏人に嫁いだ。」とよくぼやいていた。


基本的に、「友人ができて人生をエンジョイしている。」という感じではない。
孫に夢中になりそうな気配もない。


仕事
10年前
「働きたい」と口では言ってはいても、「積極的にアクションを起こさない人」とも感じていた。
パソコン研修とかに行っても、人間関係にいつも不満を漏らしていた。
私らにとって「普通にいい人」であっても、母が「意地悪な人」と感じていることは多い。
人間不信はとても強かったように思う。
私らがほめても「本当は思ってもいない癖に。」と怒ってくることがあった。
とにかく、人の評判をひどく恐れていた。


新天地に行ったものの、精力的に何かをする、ということもなく、メール問題等でそこも出ていくことに。
あわててバイト等を探していたみたいだけど、そうなるまでは、仕事などはまったくせずにいたみたいだ。
本人からは高度経済成長期時代のように、「楽しみながら気楽に働きたい」的な内容の発言がある。
もう無理ですよ、そんな働き方。でも楽しかった過去との決別は、母には難しいらしい。

余暇の使い方
10年前
ここにいるときは、いつも何かに悶々としているみたいで、趣味らしいものはなにもなかった。
いろいろ進めてみたけれど、どれも「面白くない。」と続かない。


今も趣味のようなものは何もない。メールに熱中している。
でも、お金使って、「だまされた。」とか後で言うくせに、またやる。
楽しんでいるようには思えない。

家族の状態
10年前
子供のことで大変だったみたいだけど、家庭崩壊にまでは至らなかったよう。
特に長男とは良い関係がずっと続いていた。


とにかくお金の使い方が無茶苦茶。このままの状態を放置すれば、数年以内に家庭崩壊すると思う。

健康
10年前
いつも鼻が赤かった。7年前の健康診断では、「お酒をやめればすべて良くなります。」と医師から言われている。
「死の四重奏」と言われる数値が高かったそうだ。


2015年12月ぐらいから、飲酒量を本人が制限している。そしてその分、メールにのめりこんでいるような印象を受ける。
健康診断で胃の血液検査は「問題なし」と出たそうだが、それだけでは不十分だろうと胃カメラと生検を勧めても頑なに行こうとしない(電話を切られる)。

質問2.そのうち何とかなると思っているか。
まったく思ってない。だから縁を切ろうとしたんだし。「まともに関わっていたら私の人生は無茶苦茶になる。」って思って。
13:57  |  アルコールノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT