2017'11.17 (Fri)

18年

先日、ネットリンチについて特集があって、
〇マイリーキクチさんっていう人が、
18年間、ネットリンチの被害にあっているという話を知った。
聞くと、出身地が近所だという理由だけで、
ネット上で、「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の犯人だとされたらしい。
そして、18年間、殺害予告とかが来ているらしい。
一度、警察も介入しているみたいなのに。
週刊文春が公開した犯人たちの名前と彼の実名は、一致していなかったみたいなのに。
それでも収束しなかったことに、本当に驚き。
普通はここら辺で、完全に収まりそうだよね。
本気で怖いわ。

私はネットリンチを受けているわけじゃないけれど、
18年も日常が帰ってこないのは嫌だな。
そして、こんなにも長い期間、病院に行くのに恐怖する生活も、本当に送りたくないなあ。
一番最初に、病院にある私のカルテ情報をばらしまくった、乙丑さんと午未さんのせいだけどね。
ずいぶんご立派な見本を示してくれたよね。
スポンサーサイト
15:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'11.17 (Fri)

11/4はきつかった。

11/4はきつかった。
たぶん、ホルモンの関係か、
月で一番精神的に不安定な時期だったことに加えて、
TEDで元保安官さんが、ゴールデン・ゲート・ブリッジについて講演したのを聞いて、
「私も話を聞いてくれる人が欲しいな。」と思って泣きながら書いたんだよね。
一方で、「私の場合は、話を聞いてくれる人には会えないかもしれない。」って悲壮感も強く感じてもいたな。
かなーりきつかったですね。
いや、元保安官さんに全く罪はないですが、
いろいろとため込んでいた気持ちが、「ぶわー」と出てきたんだと思います。
7年、だれにも理由も苦痛も聞いてもらえない状況が続いているので、
疲労感もたまっているのだと思います。
14:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'11.17 (Fri)

タクヤ

15日に、こんなメールが届いたよ。

from タクヤ
sub 昨日はありがとう
帰ってすぐメール送ろうとしたんだけど、
寝てたら悪いなと思って今になっちゃった(^-^;)
今回の撮影も楽しめたし、またよろしくね♪
てかいい加減スマホに変えてLINE始めようぜ(笑)

木村タクヤ、のつもりなんでしょうね。
受信拒否リストに入れて、メールのセキュリティ強化しても、メアドを変えてくるね~。
松潤、キムタクと来たら、次は(福山)雅治かな~。
もう、セーフリストに入れたアドレス以外、受け取らないか、アドレス変えた方がいいね。
14:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'11.04 (Sat)

やはし海外を志向すべきか。

とりあえず、今現在感じているストレスを書き出すと、ストレスの大きい順に、

1.病院に安心して行けないこと。

2.「人目が気になる」という話を、ちゃんと聞いてくれる人が医療従事者、カウンセラーを含めていないこと。

3.人目が気になること。

このうち1はたぶん、ここを離れれば達成できる。だから、時間の問題。
2は話したかったら地道にまた探すしかない。
3は午未さんと乙丑さんのやったことが明らかになれば、世間の関心を失う可能性が高い。
正直、今週の初めから「かわいそう」っていう感じの視線が強くなってきている気がするんだよね。
一生懸命に見ないようにしている人も多いけど。
中には、かなりじろじろ見てくる人もいて、
動画をとってやろうかと思ったけど、うまくいかなかった。
証拠を作るためには、隠しカメラでも使わなきゃ無理か。
けれどたとえ隠しカメラで動画撮影に成功したところで、
話を聞いてくれる人が現れる可能性は非常に低い。

とはいえ、本当にここでカウンセリングを受けることはストレスだった。
本当に、行かなきゃよかった。
意味が全くないどころか、有害だった。
ここのセラピストを信頼したことは、私の一生の後悔の一つです。

とはいえ、特に乙丑さんがらみのことは、本当に守秘義務のあるところじゃないと怖くて話せない。
別に国家機密ではないけれど、それでも十分怖いよ。
ここの人間にとって、私のそんな気持ちはどうでもいいことなんでしょうけど。
だから、医療情報も簡単に広まるんだと。
早く出ていきたいけれど、まだまだ時間がかかる。
ここのセラピストにとっても精神科医にとっても、そしてここの住民にとっても、
私の人生は、本当にどうでもいいものなのだと思います。
だから、私のプライバシーは平気で踏みにじられるんだと思います。
プライバシーがあった方が、確実に私は早く回復できたと思います。
けれど、ここの人間は私にそれを許さない。
彼らにとっては、私の回復よりも、彼らの好奇心を満たす方が大事なんです。
本当に疲れた。
7年もこんな環境で過ごして、正直、こんな環境から解放されたい。

やっぱり、守秘義務となると、
少なくともこの県をでないと。
以前、産婦人科に行った後のうつ状態のしんどさを考えると、
今度同じことが起こったら、一定期間、しんどくて働けなくなる可能性が出てくるよ。
けれど、この問題は訴えても相手にされない。
話を聞いてくれる人なんて、いない。
病院の方もこのことで売り上げが落ちることはない。
だって、被害にあうのは話題になってる私一人だけだと知っているから。
だから、他の患者たちは別に、プライバシー侵害を恐れてその病院を避ける必要はない。
そういった訳で、自分の身は自分で守らないと。
いくら「大丈夫」って言われても、あのときのしんどさを考えると、
到底行く気にはなれない。
誰も聞いてくれない悩みだから、
誰にも相談せずに自分一人で立ち直るしかないし。
話を聞いてくれる人が見つからないんだったら、
最初からそのストレスを避ける方が賢明だと思う。
「言うことを聞いて薬を飲まないと見棄てる。」って言われるリスクを支払う必要もないしね。

そして、「話を聞いてくれる人」が見つかる可能性が高いのは、やっぱり海外だよね。
しがらみが少ないから、
他のことについても話しやすいし。

ここの人たちや乙丑さんたちが期待していることは、
私が一生、「辛い思いしてません。」って態度で生きていくことなんだろうね。
その方が、都合が良いよね。
乙丑さんたちにとっては。
今後更に乙丑さんたちが私のこの悩みを聞かないよう、私の受診先に圧力をかけようとすることがあるなら、
まだ表沙汰になってない嘘がある可能性があるな。
だって最悪、
私が人目が気になる原因を知って、
それがもしも私に精神的なショックを与え、
その事が原因でもしも仮に私が自死をしたとしても、
彼らは私のうつや生い立ちのせいにできるから。
だからある意味、
彼等にとって私は死んでもいい存在。
裁判でも、
精神疾患の既往症を使えば、
自分たちがどれだけ有利か、
彼らはちゃんと知っているし。
だからやっぱり、
まだ乙丑さんたちが私に真実を知らせまい、と行動するなら、
嘘がまだ残っているのだと思う。
15:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'11.04 (Sat)

無条件に”悪い子”

母が自分のストッキングを、私が盗ったと思っているらしい。
先日は「取り返しに」ここに来ると言っていたそうだ。
私のストッキングすらも「自分のだ。」と主張しかねないので、
自分のストッキングも全部捨てて待っていたんだが、結局来なかった。
そして電話がかかってきたときに、
「持ってきてない。」
「そっちにないのなら、私が全部捨てた。虫が食っていたり、長年置きっぱなしで変色したものもあったから。」
というと、
「わかった。」と言って電話を切る。
けれども先日また、「そっちにあんたが持って行ったストッキング返して。」といった旨の電話をかけてきた。
ボケてるな、たぶん。

似たようなことが前にもあった。
母が
「GACKTと付き合いたくない?」とかって言ってきたので、
いったい何のことかと聞いてみたら、
「GACKTとメールでやり取りしている。」という。
「それ詐欺だよ。」って私が言うと、
母は「えー、そうなの?」
って言ってやめるようなことを言うんだが、結局やめない。
ずっとずっとこんなことの繰り返しだ。

もっと前にさかのぼると、
父さんが浮気してないのに、
「お向かいの家の娘と浮気している。」と執拗に言ってきたり、
「家に泥棒が入ってる。」とかって言って、
まるでお向かいか近所の人が泥棒であるかのように言ってた。

個人的に、アルコール依存症の譫妄も入っていると思うので、
今回、この家に私が移る際、
母をあの家でひとりで住まわせる段取りになっていた。
「患者本人が、依存症で困る展開になった方が、問題解決につながる。」と本に書いてあったので、
ところが、父は結局今も、母と暮らし続けている。
正直私は父に、
「母さんはアルコール依存症だと思う。」と15年以上前から電話で父に訴えていた。
けれど、結局何もしない。
長男は、「母さんはアルコール依存症じゃないと思うよ。」と反論はしておいて、結局面倒見きれなくて丸投げ。
いつも思うけどこの家の人間は、問題を解決する気が、ないのだと思う。
父が元気なうちはいいけど、
父が体調を崩したらどうするの?
そんな質問をしても父はのらりくらり誤魔化すだけ。
本当に腹が立つ。

それにしても、母にとって本当にいつも私は悪者だな。
母が病院に入院したときは、
「子供を産んだから病気になった。」と散々文句を言われ、
母とただ普通の談笑をしただけのつもりで、ちょっと冗談を言って笑ったら、
「あんたって本当に陰険で残忍な笑い方をするよね。あんたは本当は、陰険で嫌な人間なんや。」
といったことを、急にまじめな顔をして言ってきたり、
ずっと「あんたは父さんが避妊に協力しなかったからできた子供。」みたいなことを言ってきていたんだけど、
先日連れ帰るときは、
「あんたはお父さんにレイプされてできた子。」にグレードアップしてた。
小さい頃はよく母にぽこぽこ殴られてたんだが、
「おなかがすいてイライラするから殴るんや。」って言われて殴られたこともあったっけ。
ちなみに、長男は何があっても、母にとっては良い子。
13:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT