2016'05.17 (Tue)

大運法でみてみる

大運法では(とはいってもソフトだけど)、

乙丑さんは今年か来年から車騎星と天馳星の大運入るみたいだ。

体力も落ちそうだから、

彼に恐怖を感じる必要は、もうなくなりそう(ホッ)。

午未月さんは、

只今天中殺真っ最中。

身動きとれなさそうだし、もう気にしなくてもいい存在になりつつあるかも。

うれしいですね。

いろんな意味で恐ろしい人でしたから。

それにしても乙丑さん、

運の枠があってなおかつ運もいいし、

うらやましいくらいいい感じなんですが、

なぜ、午未月さん(忌神)を相棒に選んでしまったのか。

乙丑さんは守護神2つとも持っているから、

基本的に忌神といっしょにいるのは、あまり良くないと思いますが・・・。

前の前の、禄存星の大運、西方天剋地沖をうまく乗り越えられなかったのかな。

素人の推測だけど。

そういえは、故笹井副センター長も、三つの柱すべてが天剋地沖だったな。

運が荒れているときは、冷静な判断力がなくなるのかな~。わからんけど。
スポンサーサイト
12:41  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.12 (Fri)

私と午未月さんの相性の悪さが半端ないwww

午未月さんと私、相性の悪さがとどまるところを知りませんwww.

まず、一番可能性の高い誕生日では、彼は辛金。

辛金、そう、私の母も辛金でした。

気持ち的には「ノーモア辛金」な私ですが、

どうも辛金の人に当たってしまったようです。

それに彼、夏生まれの「溶けかけ辛金」なのですが、

28元のどこにも水をお持ちでないです。

一方で私も、「火がめっぽう強い命式」。

「溶けかけ辛金」を溶かす勢いですね。

などなど、お互いが忌神になってしまう相性の悪さに加え、

「自刑」が出来てしまう相性。

せっかく乙丑さんとの間に出来てる「三合会局」を壊す勢いです。

まあそれでも、

彼はまじめに研究やってれば普通になれてたと思いますよ、彼のなりたかったものに。

彼の事件の原因は、

権力闘争だけを大事にして、本業の方をおろそかにした。

その一言に尽きると思います。

彼の権力への異常なまでの執着。

権力さえ手に入れば「黒いものも白くなる」といった持論を持っていました。

権力を存分に振るって何がしたかったんでしょうね?

権力を得ても黒は黒だと思いますが、

灰色に見せかけることはできても、

白にはならないと思いますが。

彼は黒を白くして、何がしたかったんでしょうね?




余談:

乙丑さんと私の縁の深さですが、

乙丑さんの

年柱→私の年柱と納音

月柱→私の月柱と律音

日柱→私の日柱と大半会

という、すさまじい縁の深さです。

あまり自分にとって良くない人の場合、

こういうのって「腐れ縁」とかになるのかもしれませんね。

午未月さんの事件がなければ、

そこそこ楽しく過ごせるところだったんですけれどね(やさしい人多かったし)。

でも、それはもう、どうすることもできないお話です。
13:11  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.10 (Wed)

「戦い」って感じがする命式

母の宿命、いろいろ面白い要素があるので、出してみました。

年柱 庚寅
月柱 甲申
日柱 辛巳

エネルギー量 246

生月中殺あり、

申酉天中殺です。

天剋地沖があり、天将星があることから考えても、

離郷が開運のカギとなりますね。

宿命から見ても祖父が離郷させなかったことがかなり天将星の陰転に影響していると思います。

宿命に刑もあるのがすごいですよね(こういう人が軍人になったら国家を動かすことがある、っていう記述をみたことがあるよ)。

特にちょっと並び方が違えば四生格に入格したかも。

こんな母と戦ってたんだなー、すごいな私(自画自賛)。

ちなみに母は、60歳になったとたん、離郷いたしました。

晩年期の天極星を考えると、宿命通りかもしれません(旦那と同居しないところと、息子に面倒をよく見られているところが)。

母は辛金、私は乙木、もろに母は忌神となります。

六親法では母親が私の守護神(龍高星)にあたるみたいだが、

私にとってこの母は違うように感じてしまいますねー。
17:13  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'02.08 (Mon)

「良い子」してましたね。

私は以前はほんと、「良い子」だったと思います。

母の言ってくること、やってくることに「耐えられない」と言っても、

「家族のために我慢してよ。」って言われたらまじめに我慢してました(ちなみに初年期の星は天貴星)。

勉強もまじめにやって、そこそこは名の通ったところに入学しましたが、

鬱を発症、

「これまであんなに親に尽くしたのだからちゃんと私のことを考えてくれる。」と思いきや、

全然そうはなりませんでした。

ちなみに、

10年以上お世話になった先生を紹介してくれたのは母の友人。

ですが主治医が私の鬱が虐待が原因であると診断し、

それを私が母に告げると、

母は豹変するのでした。

そんな母と、数ヶ月前に電話をしましたが、

未だに私の鬱の既往を「ない」としていました。

大学時代も、私の鬱を「仮病」として、

私の鬱を心配してくれた大学教授の説明も「嘘」として扱っていました。

アルコール依存と関係あるのかわかりませんが、

現実も自分に不都合なことすべてを「存在しないこと」もしくは「嘘」として扱う傾向がありましたね。

ところで、

先日見つけた私の胸の星がらみの記事(ここ)からの引用

「自分から望んでも孤独の世界を得られないということもあれば、周りから孤独の世界に押し込められることもあります。」

本当にあたってる気がします。
14:02  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'01.31 (Sun)

本当のことを話せないのが辛かった

占いについて、

独学でいろいろ調べてみて、

やっぱりどうしてもわからないことが発生したので、

いよいよ鑑定してもらうことに。

宿命中殺で否定的なことを言われたくないので、

身内に私と同じ宿命中殺を持っている人を選びました。

嬉しかったことは、

先日行ったC国での滞在が、

めちゃくちゃよいことだったこと。

知らなかったとはいえ、

離郷の星と海外の星が一度に回ってくるのはめったにないねっ。

それはさておき適職を聞いてみたところ、

私、東が土星の陽の星なのですが、

がっつり適職についているかのように言われました。

ええっ!!!あんまそう感じたことないですよ。

でも確かに、ネットで調べる限り、適職の範疇に入ってる。

30年前くらいだったら私も生きていけたかもしれないが…。

とにかく、この業界、過当競争が激しすぎる、といろいろ事情を説明したところ、

改善策をくれました(ここがやはりプロなのでしょう)。

ちなみにおなかの星は木性の陰の星。

主星は火星の陰の星。

そして中年期の星は天将星。

生月中殺なので、中殺されています。

「流されまくって正解に辿りつくらしい星。」も含まれてますね。

あながち間違ってないと感じることも多いです。

この占いのいいところは、自分の人生を受け入れる気持ちにさせてくれるところですね。

ただ、困ったことが・・・

婚活の話をしてきたのです。

あとで調べたら私は配偶者の星が定位置の星で、

極星が配偶者の星だから、

私の開運のためにいってくれたのだと思うのですが、

婚活しにくい現状を理解していただけませんでした。

うまく、説明できなかったんです。

すべてを話しても納得してもらえるか謎だし。

とりあえず、日柱にしか配偶者及び恋人の星がないので、

お見合い、etcでなおかつ占い的に言う異常婚がよいとのことでしたよ。

職場はアウトでしたよ・・・・。

でも、事情を全部話せなかったのが苦痛で、

しばらく、ふわふわとコメントしまくっていた私なのでした。

まあ、でも、自分でざっと調べても、

「海外で開運する」セットが8~9個ほどある私です。

そして何より、

婚活よりも、海外に行きたい私です。

今を逃せばもう二度と機会はないでしょう。

一つだけわかることは、

行かなかったら、一生後悔するということ。

そんなわけで、

婚活よりも海外行きを優先させている私です。

きっちりいい時期とかも教えていただきました。

そういえば、異常婚といえば、最近印象に残っているのは福山雅治さんです。

彼は禄存星中殺を持っていますね。

禄存星中殺は好きでもない人から好かれ、

好きな人からは好かれない星みたいです。

そんなわけで、

好きな人と結婚できない可能性が高いのですが、

きっと占いで言う異常婚(10歳以上年下の女性との結婚)だから好きな人と結婚できたんですね。

なんて素人判断してみた私でした。
12:35  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT