2013'09.30 (Mon)

堺市長選

維新の会、負けちゃいましたね。

私は橋下さん、嫌いじゃないんです。

ですが、最近の橋下さんみてて思うのは、

「かなり極論に走っている。」ということ。

橋下さんには橋下さんの理想があると思います。

ですが、彼は独りよがりになっていると思います。

彼に必要なのは、「調和とバランス」の心。

もう少し穏健な姿勢を身に着けていってもいいのではないのでしょうか?

曲がりなりにも、彼は一党のリーダーです。

そして、できれば首相にもなりたいと思っているかも知れません。

なら、世界全体を見渡して外交を意識しながら、

そして

「市民にとって政権を担うということはどういうことであるか。」

そこを考えながら発言していってもいいのではないのでしょうか?

今回の敗退は、

堺市民の気持ちを軽んじてしまったからなのではないかと思います。

堺市のおばさんが、

「橋下さんはもう少し自分の言葉に気をつけたほうがいい。」

といっていました。

堺市民を傷つけるようなこと、いったんじゃないかな?

そんな心配が浮かんできます。

人を傷つけない生き方を身に着けることは、

無用な摩擦を減らして、

橋下さんにとっては良いことだと思うのですが・・・。
スポンサーサイト
19:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.29 (Sun)

キャロライン・ケネディさん

先日、「ひるおび」で

キャロライン・ケネディ駐日大使のお話が

放送されてた。

故ケネディ元大統領の長女で小説家、弁護士でもあるそうです。

話を聞いててびっくりしたのは、

「ケネディ家のご令嬢を(議論で)手ひどく叩いたりする政治家は落選する。」

と評論家が言っていたこと。

そんなにもケネディ家というものは、大きいものなんですね。

そして、もうひとつびっくりしたのは、

「倹約家」であること。

かなりの資産家なのに、ブランド物を着ないのだそうです。

どうやらおばあさまの影響で、

「お金は持っていても、浪費をしてはいけない。」

というポリシーを持っているそうです。

そういう感覚ってすき!!!

なんかこの点で彼女が好きになりました。

でも日本は男尊女卑社会、苦労はしないかしら?

ただ、ケネディ家のご令嬢に女性差別した政治家は、

アメリカ国民からバンバン嫌われていきそうなことだけは確かなようです。

大変かも知れませんが、

ケネディブランドを活用しながら、

使命を成し遂げてほしいです。

それにしても、目元がお母さんそっくり・・・。

顔の上半分はお母さん似で、下半分はお父さん似なんだろうな・・・・。
10:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.28 (Sat)

足は

もうほとんど良いです。

でも油断はいけないので、

無理しないようにしています。

いろいろありますが、

「人って変わるもんだな~。」と思います。

優しいと思っていた人が、

ものすごい残虐さを見せたりすることがあります。

エイブラハム・リンカーンが

「人は大抵の苦難には耐えられる。

その人の本性を知りたければ、権力を与えてみればいい。」

といっていたそうだから、

そういう時は、ただ単に本性が出ただけなのかも。

なんにしろ、自分のまく種をよく考えて行動しようね。



15:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.26 (Thu)

今日知った

一番びっくりした出来事は、

あの『インディ・ジョーンズ』で有名な俳優、『ハリソン・フォード』が、

高校時代、「もっとも成功しなさそうな男性」にえらばれていて、かつ虐められっこで、

なおかつまったくもてなかったという事実です。

すっさまじい衝撃でした。

「役者にも向いてない」って言われたけれど、続けたようです。

そういえば遅咲きだったような・・・。

『スター・ウォーズ』に出てたとき、30代だったよね・・・・。

あんなステキな人がもてなかっただなんて、わからないものですね。

足はもう、普通に歩けるまでに回復。Good !!!
11:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.24 (Tue)

本日は

不覚の負傷で一日中、寝てた。

自発痛はなくなったけど、まだ歩けませぬ。

メンタル的にはまあいいかな?

英語ブログ、どうしようかな。
19:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.23 (Mon)

英語で

日記書くのに挑戦してる。

何ページかたまったら、

一枚500円とかでいつかネイティブにチェックしてもらえたらいいなーって書いてた。

そうしたら、ものすごく日常英単語を覚えるそうなんだ。

しかしなんと、

かなりプライベートなことを書いてしまい、その計画をあきらめることに

英語でブログを書くのが一番かもね。

とにもかくにも、

今日は感情以外のこともかけるくらいに元気回復しています。

でも、医療機関は見つけないと。
19:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.23 (Mon)

カウンセラーに関する危険

カウンセリングをやめて、しばらくになる。

カウンセリングは行う人によっては、ちょっとやばいと思う。

以前行っていたところは、

セミナーに参加させるために、生命保険を解約させたり、

ちょっとお金がたまってくると、セミナーへの勧誘を行ってきていた。

どうも、カウンセリングで収入と支出をチェックしているようで、

信用ならなくなったので、行かなくなった。

次はちゃんとしたところ見つけるよ。
19:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.22 (Sun)

今日は

結構元気。

とにかく感情に波がある。

以前、PMSといわれたこともあるので、その影響もあるのかな?

確かに時期的にPMSの症状が悪化しそうだ。

PMSの人のブログ記事を見に行ってこよう。

こんな記事を見つけた。

子宮内膜症の原因はアレルギー?

アレルギー体質の人は、注意しないといけないんだね。

そして、この疾患がらみで、

ピルを飲んだりした人が、

「性格だと思っていた激しい気分の変調が、まったくなくなった。」

って言ってた。

やっぱり、女性はホルモンなどの働きに、ものすごく影響を受けているんだね。

メンタルヘルスを疑う前に、PMSから対処することのほうが大切かも。

向精神薬の副作用は大きい、

一度医師の指導の下、薬から開放されてみると、

信頼できる医師からでないと絶対に飲みたくなくなる。

まあ、私はいろいろと医師不信になってしまうようなこともあったからかもしれないが。

それならば、経口ピルやホルモン剤から試してみるほうが、ずっと良いと思う。

身体のほかの部分をチェックして、そっちのケアをしても改善しない場合、

カウンセラーに行って、そしてって流れでも決して遅くはない。

だって普通に眠れているし、

精神が一切休まらず、脳を安静にすることがまったくできないのならば即ドクター&投薬チョイスもありだけど、

精神が休まる状態を必ず確保できている現状では、

ファーストチョイスをメンタルクリニックにする必要性はかなり低いと思う。
13:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.21 (Sat)

なぜ、唐突に「サラ金から金を借りるな」と親が言うのか (親の呪い事例)

電車の中で若いカップルが話しているのが聞こえてきた。「お母さんが私に、サラ金から金を借りるな、ってことあるごとに言うのよ。」「この間なんて、買い物して帰るときに突然そんなこと言ったの。ほんとにただ歩いていただけなのに、いきなり言うのよ」「ねぇ、私ってそんなにお金を借りるように見える?」...
なぜ、唐突に「サラ金から金を借りるな」と親が言うのか (親の呪い事例)



めっちゃ思いだす、いろんなこと。

きつかったなー。
14:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.20 (Fri)

家族という名の強制収容所

このようなサイトを見つけました。

http://trauma.or.tv/index.html

これ見て、

母の虐待を証明するために、

友達に母からの電話内容を聞いてもらったり、

暴言の入った留守録履歴をとっていた時期を思い出した。

いざというときは訴えることにしていた。
13:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.20 (Fri)

今日は

少し回復。

よかった。

09:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.19 (Thu)

むなしさが

よく襲ってきます。
私の人生はいったいなんだったのだろうと。
虚無感でぼ~としてしまいます、ときどき。
明るく振舞うことも多いけれど、
やっぱり虚しいです。

醜い

ずっと虐められてた、おかあさんに。

でもがまんさせられてた、おとうさんに。

「家族のために我慢しなくちゃいけない」とずっと我慢してた。

我慢しても我慢しても終わらなかった。

いつまでもひどいことを言われて、ひどいことをされて、その繰り返し。

うつになった。

教授が心配して父を呼び出した。

教授は父に休学を勧めたり、別のより進学が容易な学部に変更することをアドバイスした。

でも、

何もしてくれなかった。

何にも私の話を聞いてくれなかった。

後日、問い合わせたら、

「行ってほしくないやん。」の一言だった。

「うつで苦しい」って言っても

「ふ~ん」の一言の父。

そのくせ留年すると厭味の嵐。

体調に対する理解は微塵もなかった。

生きていくのが嫌になってた。

後日、スクールカウンセラーや主治医の指示によって実家に帰ることを禁止された。

家族が最大のストレス要因だったからだ。

最近の出来事で一番ショックだったのは、

「〇〇がそんな目にあっていただなんて、知らなかった。」という父のせりふだった。

私は何度も何度も懇願したのに、知らなかったという父。

「こんな人間のために私は必死に我慢し続けていたのか。」と怒りと共に、虚無感がこみ上げてきた。

何のために、生きてきたんだろう?

よその子が普通におしゃれを許されているのに、

大学時代私におしゃれは許されなかった。

逆らうと必ず、「仕送りをとめる」と脅迫される。

ちなみに高校時代は逆らうと「大学に行かせてやらない」といわれていた。

そんな母に、父はいつも従うように言ってきていた。

なんにも楽しくない。

いつもいつも母の楽しみのためだけに利用される。

「私の楽しみなんて、私の人生なんて、この人たちにはいらないんだ。」

「ただ利用しがいのあるこどもだけ、必要とされるんだ。」

子供時代、ずっと感じていたことだった。

母は今、手のひらを返したように

「私はたたいていない」っていう。

同じ口で、母は先日、

自分が登録した出会い系サイトで知り合った男性に、

母の身代わりとして会うように言ってきた。

自分の実年齢を登録したくなくて、私位の年齢で登録したらしい。

目が点になった。

会って何をしろと?

かなりしつこく誘われたので、

弟を含む、家族全員に言いふらした。

いざというときは親戚一同に言いふらしてしまおうと思っている。

父方の親戚からは勘当されるだろう。

父も追い出してしまえばいいのに、と思う。
15:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.19 (Thu)

テンプレートを決めた。

とにかく明るい色を。
気持ちが明るくなるので。
10:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'09.19 (Thu)

ブログをはじめました。

今日からブログを開始。
目的は自分の体験の記録と情報収集。
何とかして、良い病院にたどり着きたい、という気持ちもあります。
09:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |