2014'12.31 (Wed)

いろいろ気疲れ

宅配に来る人が若い人なとき(おもに男性)、
ついつい髪の毛を結びなおして出ていったりすることがある。
それはやっぱり若い人に対して自分が気後れしてしまったりしてやってしまっているのもあるのだが、
やってしまったらやってしまったで
それを誘惑しようと解釈されたのではないかといろいろ思い悩む(ビビられたと感じるときは最悪の気分だ)。
ここ数年、いろいろと嫌な思いばっかりしているので、
かなり精神的に鋭敏になってる気がする。

いっそ若い男の人の配達人なんて来なきゃ精神的に楽なのに。
高齢か既婚者しか雇っていない業者とかないのかな~。
いろいろと考えてしまって疲れるんだ、マジで。
こっちだって、好きでこんな状況に陥っているわけではないし、
こっちを怖い生き物かなにかのようにびくびくする男子の存在はストレスな訳で(そうでないケースもたくさんあるけど、そういう風に見られることにこっちがびくびくして疲れる。)。
そっと静かに生きさせていただきたいわけで。

海外に行きたい気持ちの理由の一つは、
少なくとも配達してくる人からこんな気持ちになることはないんじゃないかな?ということ。
根拠は欧米の人のほうがもうちょっとストレートなので、
行動のひとつひとつに過剰反応されないんじゃあないかな?ということがあります。
その分は確実に気楽に生きられる(治安の面で気にしなくてはいけないことは多々あるが)。

決して失礼な対応を受けているわけじゃあないんだけど、
些細な行動にそういうふうに感じてしまう、
もしくはそういう風に解釈されているのではないかと不安になる自分の鋭敏さにも本当に疲れるんだけど、
とにかくここを出るのがいいんだと思う。
ここで今後何十年もこんな感じはきつすぎる。
十年たっても確実に、病院に行くこともストレスであり続けるからな、ここは。
ここを遠くに離れたら、少なくとも十年後は、病院に心静かに行ける日が来ると思う。
スポンサーサイト
15:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |