2016'01.31 (Sun)

本当のことを話せないのが辛かった

占いについて、

独学でいろいろ調べてみて、

やっぱりどうしてもわからないことが発生したので、

いよいよ鑑定してもらうことに。

宿命中殺で否定的なことを言われたくないので、

身内に私と同じ宿命中殺を持っている人を選びました。

嬉しかったことは、

先日行ったC国での滞在が、

めちゃくちゃよいことだったこと。

知らなかったとはいえ、

離郷の星と海外の星が一度に回ってくるのはめったにないねっ。

それはさておき適職を聞いてみたところ、

私、東が土星の陽の星なのですが、

がっつり適職についているかのように言われました。

ええっ!!!あんまそう感じたことないですよ。

でも確かに、ネットで調べる限り、適職の範疇に入ってる。

30年前くらいだったら私も生きていけたかもしれないが…。

とにかく、この業界、過当競争が激しすぎる、といろいろ事情を説明したところ、

改善策をくれました(ここがやはりプロなのでしょう)。

ちなみにおなかの星は木性の陰の星。

主星は火星の陰の星。

そして中年期の星は天将星。

生月中殺なので、中殺されています。

「流されまくって正解に辿りつくらしい星。」も含まれてますね。

あながち間違ってないと感じることも多いです。

この占いのいいところは、自分の人生を受け入れる気持ちにさせてくれるところですね。

ただ、困ったことが・・・

婚活の話をしてきたのです。

あとで調べたら私は配偶者の星が定位置の星で、

極星が配偶者の星だから、

私の開運のためにいってくれたのだと思うのですが、

婚活しにくい現状を理解していただけませんでした。

うまく、説明できなかったんです。

すべてを話しても納得してもらえるか謎だし。

とりあえず、日柱にしか配偶者及び恋人の星がないので、

お見合い、etcでなおかつ占い的に言う異常婚がよいとのことでしたよ。

職場はアウトでしたよ・・・・。

でも、事情を全部話せなかったのが苦痛で、

しばらく、ふわふわとコメントしまくっていた私なのでした。

まあ、でも、自分でざっと調べても、

「海外で開運する」セットが8~9個ほどある私です。

そして何より、

婚活よりも、海外に行きたい私です。

今を逃せばもう二度と機会はないでしょう。

一つだけわかることは、

行かなかったら、一生後悔するということ。

そんなわけで、

婚活よりも海外行きを優先させている私です。

きっちりいい時期とかも教えていただきました。

そういえば、異常婚といえば、最近印象に残っているのは福山雅治さんです。

彼は禄存星中殺を持っていますね。

禄存星中殺は好きでもない人から好かれ、

好きな人からは好かれない星みたいです。

そんなわけで、

好きな人と結婚できない可能性が高いのですが、

きっと占いで言う異常婚(10歳以上年下の女性との結婚)だから好きな人と結婚できたんですね。

なんて素人判断してみた私でした。
スポンサーサイト
12:35  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'01.31 (Sun)

自伝を出したみたいですね…。

おぼかたさん、

まだ読んでないけど、

内容は「はめられた」といったことを書いているとか。

私もそう思うよ。

さらに言えば、私は彼女の博士号が取り消されなかった選択肢はなかったと思う。

彼女の指導教員が、

いつ教授選に出馬するのかわからないけれど、

転用疑惑がある論文なんて認めたら、

教授選にマイナスになってしまうと思うな。

だから、自身の経歴に傷がつかないように

博士課程修了の扱いにしたんだと思う(つまり、今の私と同じ経歴)。

今でも思い出すんだよね、休学を止められたときのこと。

「その方が経歴に傷がつかないから。」

私自身のみではなくて、指導教官自身にとっても経歴に傷がつかないことなんだよね。
12:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'01.31 (Sun)

相変わらずの…

相変わらずの、雨女ぶりを発揮しています。

先日、30年に一度の大雪のまっただ中に飛び込んで、

自分の目的を果たしてまいりました。

大雪の予報をみながら父が言ったセリフ、

「ろーたすが動くときはいつも天気が荒れるなあ。」

ええ、ええ、その通りですとも。

だからこそ「まさに私の門出にふさわしい」

と出かけてまいりました。

この、すさまじい雨女体質。

占い的には私の命式は火と土が強いんですけどね。

でも、五行が偏っているかというと、そうともいえないのですが。

雨女なんて非科学的なもの、科学じゃ解明できないだろうと思って非科学的に分析してみました。

それにしても、あの寒い日に室内に半袖の人がいたのにはびっくりした。

どう見てもアジア系の人じゃなかったけど。

きっとヨーロッパ系かロシア系の人なのね、

めっちゃくちゃ寒さに強いんですね。

思わず二度見してしまった私でした。
11:50  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'01.31 (Sun)

最近の傾向

最近良かったことは、

指をさして笑われることとかがなくなったり、

顔をのぞきこまれて鼻で笑われた感じのことをされたり、

自分大好きな感じの女性から、

張り合うかのように顔をのぞきこまれたりすることがなくなったことかな…。

相当に屈辱的でしたが。

しかし、こういうのがなくなるのに6年もかかるだなんて…。

以前のような日常が戻ってくる日はもうないかもしれない。
11:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |