2016'09.28 (Wed)

母からの電話

昨夜、母からの着信が

いつもはスルーしてるけど、

2日連続だったので、

「何か大切な用かもしれない。」と出てしまった。

そのときの会話がこれ

私「なに?」

母「あ、今○○(長男の名前)から電話がかかってきたから切るね。」

母「もしもしー?」(←回線を切り替えて、長男と話していると思っている)

私「私だけど」

ツー、ツー、ツー

と、速攻で切れました。

電話に出たことを後悔しつつ、

腹がたったので、父に報告。

報告中、母からまた着信が。

もう出る気がせずにそのまま。

酔ってたし、

最悪長男と連絡が途切れたのを

私のせいだと責められる可能性も考えられたので(←似たような理由で責められた経験が多々あるため、警戒してしまう)、

もうその夜は、そのままにして過ごすことにしました。
スポンサーサイト
12:03  |  母との思い出  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'09.27 (Tue)

リスニング苦手な人あるある?

実はリスニングが大の苦手な私、ろーたす。

そんなろーたすが、

今よりもはるかにリスニングが下手だった何年か前のお話です。

とある国のとある場所で、

ろーたすはGlacier Expressっていうのに乗りました。

ただ、このときのろーたすには、

Glacier ExpressがGalaxy Expressに聞こえてしまい、

乗ってる間、ろーたすの頭の中では銀河鉄道999のテーマが流れていました。

そのことをなんとなく思い出すたびに、

よせばいいのに、この曲を聴いてしまっていたろーたす。

今では、この特急の名前を日本語で聞いても英語で聞いても、

ゴダイゴやexileが脳内で再生されてしまう状態になってしまっています。

あのときのろーたすはもしかしたら、

空に連れて行ってほしかったのかもしれませんね。

もう地球上、どこに行ってもまともな生活できないんじゃないかとか、

普通に暮らせないんじゃないかとか、

そんなことぐわーんぐわーん頭の中で考えていましたから。
13:25  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'09.13 (Tue)

親告罪

昨日、ニュースで親告罪についての報道が流れてた。

親告罪は告訴を取り下げれば相手は罪に問われないもの。

一番代表的なものは、レイプ被害でしょう。

ただし、先日の高畑祐太さんの場合はそうではないそうです。

強姦罪→親告罪、告訴取り下げ可

強姦致傷罪→親告罪ではない、警察に被害届を出した時点で自動的に起訴される。告訴を取り下げるという選択肢は存在しない。そして執行猶予なしの実刑判決が下るらしい。

「傷まで負わせての性交渉に、合意の要素があるはずがない」

という司法の認識で、こう区分されているらしい。

聞けば逃げようとしてけがをしても強姦致傷罪になるみたいだから、

レイプされてしまった人は一緒に怪我も負わされたこともきちんと警察に話しておくことが大事なんですね(ちなみに時効は10年みたいです)。

だから、相当古い話だけど、

「ひとつ屋根の下」の小梅は、当時処女だったし、怪我も負わされていたので、

ちい兄ちゃんや小梅があんなにがんばらなくても、

自動的に警察に起訴されてたんじゃないかと思う(そして実刑判決を受けていたと思う)。

同時に親告罪で一番気になる問題は、

子供の性的虐待の問題です。

これもどうも親告罪っぽい。

今、一番買いたい漫画に「透明なゆりかご」っていうのがあるんだけど、

無料で読めた一話が衝撃的だった。

こどもに性的虐待の疑いが浮上

     ↓

警察に報告せずに、保護者に報告(この場合は加害者の父親)

     ↓

看護師さんたちは、被害を受けた子供たちが、いつか告訴できるように、必死に事細かくカルテを記入して、そのカルテはずっと保存しておく

このお話しの被害者は、繰り返しレイプされていたので、

妊娠できなくなる可能性が高いとのことだった(やっぱり最低でも”初潮”がくるまで、女の子は子供であって、性の対象ではないよね)。

他にも、この病院では、

家族にレイプされて子供を産めなくなった女子高生、

父親に生殖器をかみちぎられた乳児、

などなどを扱ったことがあったようです。

ここで疑問に思うのは、

このお話しに出てきた女の子(レイプにより生殖器の炎症が強く、将来妊娠できなくなる可能性が高いといわれていた)とか、

上記の女子高生、乳児のケースは、

全部「強姦致傷罪」に当てはまるんじゃないか?というものです(私は素人なので断定できないけど)。

病院側が警察に報告していたら、

即逮捕になってもよかったんじゃないか?って思うんですよ。

「レイプは告訴しないと泣き寝入り」っていう認識がめちゃくちゃ広がっているから、

病院も「そういうものだ」と認識していて(病院関係者は法律には素人だと思う)、

このような対応になったのかもしれない、と思うのですよ。

もしも、上記の件がすべて「強姦致傷罪」の適用だったのなら、

そしてそれを病院側が知っていたのなら、

結果は違ったものになっていたのかもしれません。

個人的には、こういった誤解をなくすためにも、

「親告罪」はレイプに適用しなくてもいいんじゃないかと思います。

あと、ろーたすは性的虐待を受けたことはありませんが、

看護師さんたちの、「いつか告発できるように、事細かに書いておく」っていうところが何か共感できました。

自分が母親からされたことをいろいろ書いたり、留守電に入れられた母の音声とっておいたこととか、

最近だったら、大学院でのこととか、

いろいろ思い出されたシーンでした(なかったことには、したくないもんね。)。

「透明なゆりかご」・・・

「こんなことがあるはずがない」って目をそむけてしまった時点で、

その子は、「透明な子供」になってしまうんだろうなあ。
13:10  |  メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'09.12 (Mon)

痛々しい謎が解けた話

結構前の話だけど、

原子爆弾の映画で一番怖いシーン、

被爆者たちが、手を前にして歩いているシーン(←怖くて全力で下を向いて見ないようにしていた)

ずっと「どうして手を前にして歩いているんだろう?」

と疑問に思っていた。

先日、被爆者の話でその謎が解けた。

被爆者は、手を下げると痛いから手を挙げていたらしい。

皮膚がずるむけて当たって痛かったんだそうだ。

ということは、

表皮だけがずるむけて真皮が露出している状態!?

一番痛いやないか!!!

私が火傷して、

真皮ができてきたときは包帯が擦れただけで悲鳴上げそうなくらい痛かったぞ。

なんか、話から推測すると、

爆風で表皮だけ火傷して、表皮だけ剥かされたのかな、っていう感じだね。

いやだあ、こんな火傷の仕方。

今回、謎が解けたのでメモがわりに書き記すことにしました。

っていうか、

被爆者の写真や描いた絵は見れるけど、

未だに原爆のアニメムービーやはだしのゲンとかは怖くて見れない。

ムービー見てしまって、夜間に絶叫する子供の気持ちがわかる気がするよ。

本当、ちょっと年齢が上がってから映画から写真になったけど(←平和授業の内容が)、

最初から写真でいいと思った。

映画だけみると、

いつまでも苦しんでる人の姿が残るもんね(頭の中に)。
16:13  |  メモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'09.12 (Mon)

見積もり

そういえば以前、

見積もりをお願いしたことがあったなあ。

でも結局高いから「買わない」ってことになって、

見積もり依頼した業者さん、気の毒だったなあ。

そして次に見積もり依頼した時は、

見積もり持って、

午未さんは病院に消えて行ったんだよね。

科のお金はもうなくなっていたから。

この分野での研究経験は、なかったとしか思えないのに、

金のかかる研究やろうとするから。

キットも金かかるしね、すごく。

院生一人当たりに国から支給される20万円なんて、

一瞬で消えてどっかいっちゃいますよ。

キット一つに5~10万ぐらいはかかってたし。

無茶苦茶ばっかやってましたね。

本当にいい迷惑です、午未さん。

そんなことを、思い出してしまった今日でした。

科全体で、せいぜいあったとしても2~300万円くらいしかなかったんだから、

もうちょっと経済的にも現実的な研究計画たてるべきだったんだよ。

見栄もあったんだろうなあ。

かっこいいデータを出して、

華々しく某ポストに就きたかったのかな?

研究者としては、お粗末すぎる集大成でしたけどね。

一年分の予算で、

三年分の研究データを出すためのお金を工面すること自体も無茶苦茶な話だよね。

誰にしわ寄せを寄せても自分のデータは作らせたかったんだろうけど。

とにかくどこまでも無茶苦茶に

自己過信を友として突っ走ってた感じだね、あのときの午未さんは。
15:59  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |