2016'10.27 (Thu)

ネットで拡散しやすい要素とは?

あくまで私個人の意見だけど、

ネットで拡散しやすい(世界規模で)話題になる要素は

以下のようなものなんじゃないかと思う。

1.ゴシップ要素がある。

人間のゴシップ好きに国境なし。

2.もともと注目されている話題にまつわる不正など

STAP細胞事件など。

3.(世界的に見て)特異である、もしくは前代未聞である。

「日本の常識は世界の非常識」と言われることもあるけれど、

日本ではそう騒ぐようなことではなくても、

世界では注目されることがある。

などなど、

上記の3要素のうち1つでも当てはまったら、

けっこう拡散されてしまうように感じるよ。

私はこれらの要素を満たしているのかな?

1.ゴシップ要素

これは間違いなく当てはまるな、間違いなくゴシップ的なうわさ流された痕跡あるしな。

午未さんからしたら、

「ああめんどくさい、とっとと結婚していなくなれ。」的な感じで流した噂だろうけどね。

私の容姿がすごく綺麗である、と噂が流れていたのなら、

間違いなく午未さんがとっとと結婚して欲しくて流したものですね。

そうすれば、一応の解決を見たような形式にできて、

自分の講座に「問題があるようなことはなかった。」ということにできて

自分は何事もなかったかのように教授選に出馬できる。

という算段だったんだと思う。

私の方からして見れば、

大学のある県では男の人に怖がられることが多かったよ(←結婚させられるとおびえていたらしい)。

その後はうつ病が原因と思われる差別のようなことされたり、

顔覗きこまれてがっかりされて傷ついたり、

かなり嫌な思いしていたうえに、見世物みたいに扱われるのが本当にしんどくて、

2009年くらいには「やろう」と思っていたお見合いをするどころではなくなり、

婚活から遠ざからざるを得なくなったんだけどね。

ほんと、午未さん、思惑が裏目に出まくるというかなんというか・・・。

なんで、ここまでやってること裏目に出まくるのに、

自信満々に妙な手打ってくるんでしょうね?

2.はないな、もともとは全く注目されてなかった。

3.(世界的に見て)特異である、もしくは前代未聞である

この要素はあると思う。

まず、午未さんのやったことはおそらくうちの大学でも前代未聞だ。

日本中でも前代未聞の可能性が高い。

午未さんは「こんな一地方大学のごたごた、誰も注目しないだろう。」と思ってやったようにみえたが、

(そして、さらにいえば、周囲の人たちが午未さんのしていることを「ひどいこと」として認識していると分かってショックを受けているようにもみえた。)

諸事情あって四国に行ったとき、

四国にまで拡散していることに驚いた午未さんは、

まるで私が悪いから拡散したかのような仕草を見せた。

個人で拡散させるにも限界があるでしょう?

ここまで拡散させる手法があるんなら、

企業とかがとっくにやってますよ。

私は四国に来ても人目が気になることにショックを受けていたのに、

午未さんが考えたのは、私を犯人とすることだったらしい。

もしかしたら、一連の拡散事件はすべて私のせいだと(大学の中では)されていたのかもしれないね。

とにかく、

午未さんと一般の人の感覚の間には、

大きな解離があったと思われます。

前代未聞要素についてさらに言うならば、

カルテ上の個人情報を大学病院が広く世間に発信していったという事実。

これはまず間違いなく前代未聞なんじゃないかな。

しかも、新潮とか文春とかフォーカスとか、

生きてくためにときにゴシップ書く必要がある人たちにうっかり漏らしたんじゃなくて、

自ら積極的に発信していったという事実は、

本当に深刻だと思う。

あの事件ののち思ったことは、

私の個人情報は地元で、

まるでゴシップネタの一部のように扱われたとも感じたし、

当たり前のように個人情報は拡散し、保護されなくなった。

あの大学病院は医療倫理を著しく引き下げる前例を作ったと思う。

私はもう、あの大学病院に行くのは生涯無理な気がします。

カルテ電子カルテだし、

医師以上であればすべての科のカルテの内容が見れるし、

たとえ、午未さんのいない科に受診しても、当然読めますしね、彼は。

それでまたひどい目に会いかねませんので、

私にはあの大学病院受診はもうないです。
スポンサーサイト
10:57  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |