2017'05.08 (Mon)

完全断酒しないと無理

アルコールをコントロールして飲めなくなると、一生もとにはもどらない、
「スルメがイカに戻れないのと同じ。」
お酒を一滴も飲まなくなるしかない。

質問1、アルコール依存症者は完全にアルコールを断つ気になっていますか?
全くなってない

質問2、あなたは、飲みすぎないようにしてほしいと思ってはいませんか?
父はそう思っているみたい
スポンサーサイト
14:01  |  アルコールノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'05.08 (Mon)

合併症として出てくる問題

質問1、以前と比べ、依存症者に人格の変化はあるか。
もともと感情が不安定な人だったけれど、ある時期から、
・浮気してないのに、父が「近所の人と浮気している」と言い張る(この村社会でそれをやれば、大ニュースになってるわよ)。
・執拗に「物をとられた。」「泥棒が入った。」と言い張るようになり(しかも、換金価値のほとんどないものがとられたと言い張る)、
警察に来てもらったりしたことがある(そして問題の物は家の中から後で見つかる)。
・明らかにだまされているのに、それを説明しても分かってないように思える。判断力がなくなっているのか?
・記憶力が低下しているのか、「物覚えが本当によくない」と本人は言っている。
というような傾向が出てきたと思う。

質問2、過去や現在、どんな病名で治療を受けているのか?
不眠
脳挫傷(前頭葉損傷)
腎炎
マロリーワイス症候群
バセドウ
etc

質問3、そのうち、アルコールのせいであると思われるのは、どれですか?
脳挫傷(飲酒運転で電柱に激突)。不幸中の幸いで、母以外に被害者なし。
でもこの事件のことがあって、我が家は今自動車を持っておらず、家族はみんなバイクにも乗せないようにしている(恐ろしくて、できない)。
マロリーワイス症候群(「食べ過ぎ」と言われたけれど、「アルコール依存症が原因で起こる病気リスト」に入っていたので、念のため記載)
不眠

質問4、アルコール依存症者に対するあなたの気持ちは、以前と比べてどう変わってきましたか?
やはり死に至る病なんだなあ、と。そしてシラフのときでもやはり嫌われていたんだなあ、と気づくようになった。
13:52  |  アルコールノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |