2016'02.10 (Wed)

「戦い」って感じがする命式

母の宿命、いろいろ面白い要素があるので、出してみました。

年柱 庚寅
月柱 甲申
日柱 辛巳

エネルギー量 246

生月中殺あり、

申酉天中殺です。

天剋地沖があり、天将星があることから考えても、

離郷が開運のカギとなりますね。

宿命から見ても祖父が離郷させなかったことがかなり天将星の陰転に影響していると思います。

宿命に刑もあるのがすごいですよね(こういう人が軍人になったら国家を動かすことがある、っていう記述をみたことがあるよ)。

特にちょっと並び方が違えば四生格に入格したかも。

こんな母と戦ってたんだなー、すごいな私(自画自賛)。

ちなみに母は、60歳になったとたん、離郷いたしました。

晩年期の天極星を考えると、宿命通りかもしれません(旦那と同居しないところと、息子に面倒をよく見られているところが)。

母は辛金、私は乙木、もろに母は忌神となります。

六親法では母親が私の守護神(龍高星)にあたるみたいだが、

私にとってこの母は違うように感じてしまいますねー。
スポンサーサイト
17:13  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/101-0842ccaf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |