2016'02.12 (Fri)

矛盾点

壬辰年乙巳月にS国へ行ったときは、

それなりにいろいろあったものの、

ここに帰ってきたときのリアクションはまあ、

「どこに行ったんだろう?」程度のように感じられた。

それが、C国行って帰国した時は、

「明らかにC国で何があったか知ってるよね。」っていいたくなるようなリアクションが帰ってきた。

そして、先の東京での出来事。

おかしいよね?

同じ噂が普通にウン十年続くここいらならともかく、

東京でどうして6年以上も風化が起きないのか。

上記3つの件だけを考えると、

むしろ年々関心高まってるんじゃないかと思えてしまう。

私の推察では、

彼らの中で私の事件は終わっていない。

もちろん、私の中でも終わってないけど。

なんというか、私が静かな生活を手に入れるにしろ、前進して留学するにしろ、

なんらかの形で「決着」のようなものをしなくてはいけない、

そんな状況に陥ってしまっている気がするよ。

原因はまず間違いなくやつだ。

そもそもこの状況に陥った原因が時期的にみてあの人だから。

終わらせなければ進めないのか。
スポンサーサイト
11:54  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/102-0f564399

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |