2016'03.11 (Fri)

なんの占いにはまったのかが気になる

先日亡くなった。

故レーガン大統領夫人、ナンシー・レーガンさん。

享年94歳、

この方の死亡記事をみたところ、

占いにはまって夫の仕事の日程も変えさせたとか。

「なんの占いだったんだろう?」というのか、

今すごく気になっています。

彼女が占いに走ったきっかけは、

多分夫が暗殺されかかったときなんじゃないかな。

まさかあんな理由で大統領が暗殺されかけるなんてだれもわからないよね。

通り魔的な印象すら受ける事件でした。

そしてジョディ・フォスターはショックでしばらく銀幕から姿を消しました。

これで夫人は怖くなって占いに走ったのではないかな、と。

まあ、理解できない大事件にいきなり巻き込まれたら、神秘的なものにたよりたくなるよねえ。

その気持ちがなんとなくわかる気がする私です。

今日もそんな、想像を超えた出来事が起こった日。
スポンサーサイト
11:44  |  うるとらスペシャルどーでもいいこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/107-f266c4b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |