2016'09.12 (Mon)

見積もり

そういえば以前、

見積もりをお願いしたことがあったなあ。

でも結局高いから「買わない」ってことになって、

見積もり依頼した業者さん、気の毒だったなあ。

そして次に見積もり依頼した時は、

見積もり持って、

午未さんは病院に消えて行ったんだよね。

科のお金はもうなくなっていたから。

この分野での研究経験は、なかったとしか思えないのに、

金のかかる研究やろうとするから。

キットも金かかるしね、すごく。

院生一人当たりに国から支給される20万円なんて、

一瞬で消えてどっかいっちゃいますよ。

キット一つに5~10万ぐらいはかかってたし。

無茶苦茶ばっかやってましたね。

本当にいい迷惑です、午未さん。

そんなことを、思い出してしまった今日でした。

科全体で、せいぜいあったとしても2~300万円くらいしかなかったんだから、

もうちょっと経済的にも現実的な研究計画たてるべきだったんだよ。

見栄もあったんだろうなあ。

かっこいいデータを出して、

華々しく某ポストに就きたかったのかな?

研究者としては、お粗末すぎる集大成でしたけどね。

一年分の予算で、

三年分の研究データを出すためのお金を工面すること自体も無茶苦茶な話だよね。

誰にしわ寄せを寄せても自分のデータは作らせたかったんだろうけど。

とにかくどこまでも無茶苦茶に

自己過信を友として突っ走ってた感じだね、あのときの午未さんは。
スポンサーサイト
15:59  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/127-4a5556af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |