2013'09.30 (Mon)

堺市長選

維新の会、負けちゃいましたね。

私は橋下さん、嫌いじゃないんです。

ですが、最近の橋下さんみてて思うのは、

「かなり極論に走っている。」ということ。

橋下さんには橋下さんの理想があると思います。

ですが、彼は独りよがりになっていると思います。

彼に必要なのは、「調和とバランス」の心。

もう少し穏健な姿勢を身に着けていってもいいのではないのでしょうか?

曲がりなりにも、彼は一党のリーダーです。

そして、できれば首相にもなりたいと思っているかも知れません。

なら、世界全体を見渡して外交を意識しながら、

そして

「市民にとって政権を担うということはどういうことであるか。」

そこを考えながら発言していってもいいのではないのでしょうか?

今回の敗退は、

堺市民の気持ちを軽んじてしまったからなのではないかと思います。

堺市のおばさんが、

「橋下さんはもう少し自分の言葉に気をつけたほうがいい。」

といっていました。

堺市民を傷つけるようなこと、いったんじゃないかな?

そんな心配が浮かんできます。

人を傷つけない生き方を身に着けることは、

無用な摩擦を減らして、

橋下さんにとっては良いことだと思うのですが・・・。
スポンサーサイト
19:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/14-974d199c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |