2016'12.06 (Tue)

なにかが待つ

「あなたが人生に期待をするのではなくて、

人生があなたに期待するものは、なんでしょうか。

どんなにあなたが人生に絶望しても

人生はあなたに、決して絶望しません。」

某精神科医の超有名なこのセリフ(正確に再現してるかは謎だが)。

ときどきこのセリフについて考えて、

「うーん、なんだろうな。」って思うことがある。

というか、最近、

「自分の身に起こったこの事件が、

私になにをこの世の中にすることを期待しているのか。」

って考えてしまう傾向があるよ。
スポンサーサイト
13:55  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/151-25821e30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |