2017'01.01 (Sun)

前進

やはり今年の抱負は前進ですね。

2016年は「病院に行きやすくなりたい。」みたいなことを書いたせいか、

体調を崩すことが多くて、

病院にかかることが多かったです。

まあ、幸いなことに

「薬のまなきゃ見捨てる。」的なトラウマ対応がなかったせいか、

そして多分、同大学同学部の関係者に会わずに済んだせいか(進んで避けてたけど)、

かなり気楽に病院通いできてたかもしれません。

敷居は低くなったかも(怪我の功名といやつでしょうか?)

さて、今後、どう『前進』していくんでしょうか?

2010年以降、中断になってしまっていることは、

1)外出への苦痛に支援をくれる治療者探し挫折

 「妄想だから。」「そんな苦痛は存在しない。」とかいわれるだけだったら行く意味かない気が・・・。

なにが一番怖いかっていうと、

理由が全く私に伝えられないところです。

そして治療者たちが詳しく話を聞こうともしないで、

「妄想だから。」と決めつけてかかるところです。

何か、そういう方向に行かせようとしているように思えてならないので、怖くてたまらなくなる。

この状況を作ったきっかけは、乙丑さん、午未さんだし、

彼らは本当に怖い人たちだし、

「彼らの行かせようとしている方向なんだったら、私の人生がめちゃくちゃになる。」と怖くて絶対に行くまいと決めていた。

得体の知れないことが起こっている、っていうことは、本当に不気味で恐ろしいものだと思う。

100%、私の人生なんて考えてないと思いますよ?

私のことを考えているように装っていても、

絶対に自分のためだけに言っている(それこそ、天地神明にかけて)。

もういっそ、そういうところ行くのはやめて、

「(人前で話す練習として)劇団にでも入ろうか。」とかすら考えてしまう、ろーたすです。

いやいや演劇を仕事にする気はないので、

劇団はちょっと間違ってますね(笑)。

この方面の前進はどうなるのか?

ろーたすの人生、予想外のことだらけです。

2)癸巳年の海外生活頓挫

「情緒不安定だから、留学辞めてほしいんだけど。」的なことを言うんだったら、

最初っからC国に行かせるなっつーの。

といった展開でしたが、

海外行きは未だにあきらめたわけではありませぬ。

1)2)共に午未さん、乙丑さんが暗躍していたのなら、

日本企業にお世話になるべきではない、と考えて、なにからなにまで全部自分でしなくては!!!

な感じでしたが、

予想外に長くかかりましたね。

妨害、ありそうでしたしねー。

あれからもう6年ですか。

一生私を自分の管理下に置くつもりだったんだろうなーって思います。

おかげさまで、治療もなにもあったもんじゃない6年だった気がします。

やっぱり、壬辰年にユング系のところに行ってみるべきだったんでしょうか。

午未さんらは、なにか医師たちに手をまわして

自分らの都合のいいような診断させかねない人たちだったので(ほんまに怖かったよ?)、

ちょっとでもかかった治療者に不信感が生じたら、

すぐに受診をやめることを繰り返してしまいました。

何か、私の話を信じてくれてないとも感じてたし。

とにかく、

この2分野は確実に前進したいろーたすです。

普通なら、何の問題もなく両方とも達成できてることだと思いますけれどね。

海外行きも、午未さんらが本当にやってほしくないことに思えます。

それこそ海外に行くべきですね。

たとえ午未さんから、「命の危険がある。」と脅されても、行く価値は、ある。

今年はこの「八方塞がり感」、「閉塞感」打破の一年にしていこうと思います。
スポンサーサイト
13:28  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/155-a703833a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |