2017'01.05 (Thu)

ちょこっとびっくり

以前、海外のクリニックを受診する気まんまんのときのお話。

某家系をたどる番組の影響もあり、

ろーたすも自分の家系ヒストリーをたどろうとしたことがありました。

とりあえず、

それぞれの家系を江戸時代までさかのぼってみたら、

父方の祖父ーーー武士(と聞いているが、ここだけ裏が取れてない。ちなみに明治時代は僧侶)

父方の祖母ーーー農家

母方の祖父ーーー武士

母方の祖母ーーー農家

以上のようなことが判明。

一瞬、「『士農工商』ってこの時代にもあったかな?」

って思ったけど、まあ多分、たまたまだと思う。

ちなみに両カップルともに、太平洋戦争終結後に結婚してます。

そしてここまで調べてみてはじめて、

「文化の違いで(治療が)つまづく可能性」に気づく。

流派が一緒ならいいってものでもなさそうだな、と(滝汗)。

文化背景まで、どうやって説明するんだ、私!みたいな。

カウンセリングの時間が、日本史の講義になってしまうんじゃ、みたいな(なんてお財布に優しくない展開なんだ!!!)。

姓のルーツたどりも頓挫ちうですよ。

明らかにこの県発祥なのに、なかなかわからん。

古文書読んでる人にでも聞かなきゃ無理なのかなあ。
スポンサーサイト
16:45  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/157-c6158d8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |