2017'05.01 (Mon)

依存症家族回復のための本

依存症家族回復のための本が家にあったので、やってみることにした。
今日読んだところは
「依存症はコントロールできない病気である。」ということ。
「いったん飲み始めると、コントロールが効かない。」とも。

今日の質問
1、どんな飲み方をしているのか?
ここにいるときは、夕方5時ぐらいから飲み始めたら、朝方の4時ぐらいまで飲んでた。
最初は機嫌よく飲んでいるんだけど、8~9時を過ぎたぐらいから、
父や私への暴言を飛ばしながらの飲酒となる。
そして何故か掃除もする。
家事が嫌いな母はアルコールを燃料に掃除をしていたように思う(母は掃除が一番嫌い。)
朝方4時ぐらいまでそれをやるので、家族は眠れない。
ちなみに、昼12時ぐらいから、
「お酒買ってきて。」としつこくせがんできていた。

2.適量でやめられないのは、自覚が足りないからだと思うか?
そうは思わない。というのも、アルコールを生きるのに必須のものみたいに飛びつくから。
「お酒を飲んでハイになっている時だけが、生きている実感を感じているとき。」であるような印象すら受けたことがある。
実際母は「お酒を飲まなかったら、他に一体何を食べればいいのよ?」と言ってきたことがある。

3.「いくら飲んでもよいから、やることだけはちゃんとやってほしい」と思うか?
こんな風に母を当てにしたことは、あまりないなあ。
殴るけると、「死ね」って言ってくることだけはやめてほしいとずっと思っていたけど。
スポンサーサイト
13:12  |  アルコールノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/182-553b2860

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |