2017'05.01 (Mon)

離脱症状の話

次のお話は、離脱症状についての話。
アルコールが切れてくると現れるらしい。

質問1.どんな離脱症状があるのか?
書いてある症状の中で思いいたるのは、
「不眠」「精神的なイライラ」「発熱」(←しょっちゅう風邪を引いていた。)
お酒を飲んでいないときは、 
「将来が不安でたまらない。」とか言って突然泣き出したり、
まるで別人のような言動をする時がある。

質問2.「軽い発熱」「寝汗」などを、「風邪気味」「汗っかき」で片づけていたか?
汗には全く気づいてないけど、よく風邪をひく人だとは思っていた。

質問3.不眠のために睡眠薬を持っていたか?
眠れなくて、ハルシオンを祖母からもらっていた。
とはいえ、眠気の来るもの(つまり、睡眠導入剤ではなくて、抗不安作用のある睡眠薬のこと)は好きではないらしく、
1度、お酒を飲んで抵抗しているシーンに出くわして、恐怖から二度と与えまいと思ったことを覚えている。
私は、昔から(シラフのとき)、「いつも緊張で身がまえていろ。」と母から言われていて、
リラックスしていたらそれだけでひっぱたかれていたときがある。
母自身、リラックスすることにひどく抵抗する人だと感じている。
スポンサーサイト
13:26  |  アルコールノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/183-801a9954

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |