2017'06.10 (Sat)

長男ファースト

以前に書いた通り、
母は長男に夢中でした。
彼女の子育てはまさに、『長男ファースト』。
そんな子育てでした。

例えば、幼稚園時代のお弁当では

私…毎日同じメニュー。
長男…毎日、「亀の形のパン」だの、いろいろなメニューを母にリクエスト。
作ってもらっていた。
末っ子…給食

私はこの時期、
毎日のように殴られていまたので、
毎日の関心はいつも
「いかに暴力を受けないようになるか」だった。
なので、
お弁当のメニューにまで関心がいかなかった。
例え長男のようにリクエストしたとしても、
ひっぱたかれて無視されて終わりだったと思う。
何せ、
「殴ったりからかったりするのをやめて欲しい」という、
いちばん切実な要求すら聞き入れてもらえてなかったから。
メニューへの要求(自己実現欲求)はやっぱり、
安全欲求が満たされてからですよね。
(↑マズローの5大欲求のやつね☆)
長男は常にほぼ暴力フリーでした。

ちなみに以前、
弟らが帰ってくるときに家を片付けると、
母がため込んでいる物の中から出てくるものは、
長男の写真、長男が書いたメモなどでした。
私のものは皆無と言っていい感じで、
末っ子のものは、
母に英語学習法をアドバイスした手紙があるのみでした。
「母にとっての子どもは、長男だけだわ。」と
強く納得した出来事でした。
スポンサーサイト
22:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/196-6026f13a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |