2017'06.16 (Fri)

長男ファースト2

「長男ファースト」だった母の子育て。
母はとにかく長男に夢中だった。
私が学校であったことを話そうとすれば、
「あんたの下らない話なんて聞きたくない。」と遮られ、
「今日、何があったの?教えて。」と
ニコニコしながら長男に話しかける始末。

テレビアニメとかでも「長男ファースト」は貫かれ、
やはり常に、長男の好きなものが優先される。
「裏番組だから。」とビデオに撮ろうとしても、
母は不機嫌になる。
そんなわけだから、
ビデオに撮ることも遠慮する。
そういう訳で、
家で見れなかったアニメを「大学に行ってから再放送で全部見れた。」なんてこともあった。
以前書いた「○探偵ホームズ」を見れたのは、
あのとき、
カナダに移民した母の従兄弟が訪ねて来たから。
私が来客に話しかけるのを母は嫌うので、
アニメを見て大人しくしてくれるのがちょうどよかったんだろう。
そのときは本当にゆっくり見れた。
とはいえ、
母に言わせれば私のアニメの趣味は悪いらしい。
すべてにおいて長男の趣味は素晴らしく、
私は本当に趣味の悪い子どものように言われて育った。
一度、家族全員で共用しているアニメソングカセットに、
当時大好きだった「○の谷のナウシカ」の、
「○蟲との交流」という曲を録音しようとしたことがあった。
ところが裏表を間違えて録音してしまい、
長男の好きな「○え、○ーメンマン」の主題歌の上から録音してしまった。
母から殴られたのは言うまでもない。
「子どものすることだから。」とか、
「失敗しないように指導する。」とかそういう言葉は母の辞書には存在しない。
ただ長男のお気に入りを消してしまったことが許せなくて怒り狂ったのだ。

何はともあれ、
「○探偵ホームズ」のDVDは
「いつか本当に買いたいな~。」って思ってます(笑)。(←見れなかったのが相当に未練だったらしい…。)
スポンサーサイト
11:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/199-567effc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |