2017'06.24 (Sat)

言われる自信があったのさ

某4人の男の子が、
死体を探しに行くお話。
その主役の男の子が(夢の中で)父親に言われるセリフ、
『お前が死ねば良かった。』
あのセリフについて、
「私、長男が何かあって死んだら、あれを言われる自信があるわ。」
と父にいったら、
父も「言うだろうな。」とうっかり同意したことがあった。
まあ、長男がピンピンしてるときから既に
「死ね死ね」言ってくるような母親なら、
十中八九言ってくるわな。

そんな私は何か良い資格を取っても
絶対に母には教えないのさっ。
以前に何か、
私の資格を利用する気まんまんな電話がかかって来たしね。

ちなみに映画の題名は歌の名前だったけど、
このお話の原題は「The Body = 死体」です。
Bodyには、こんな意味もあるんだよ~。
それにしても、
「死体を見つけたら、ヒーローだ!」って死体を探しに行く展開なんて、
ヒーロー文化の国じゃないとないよね。
他の国だったら、
せいぜい肝試しに探しに行くふうにしか描けない気がするよ。
そして少年たちの成長に…って描けない気が(泣)。
そもそも肝試しのために旅するなんてないしねっ。
みんな大体、車で行きますしねっ。
あんまり骨を折らないから、
成長とかそんなこと、
何にもないお話になりそうなんですけどっ(泣)。
とりあえず、肝試しで人間的な成長は…ないなっ。
21:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/205-f5986ebb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |