2017'06.28 (Wed)

返済額の大きさに絶句

金銭の計算を始めると、
やはり、その返済負担の大きさに驚く。
奨学金。
学部生時代のものに加えて、
院生時代のものが月々約25,000円、
合わせて返済すると、
相当キツいね。
学部生時代のはともかく、
院生時代のは、
マジで午未さんに支払ってもらいたいよ。
「とんでもない教員に当たると、
すごい借金を背負うことになるよ。」というお話。
奨学金に関しても世代間ギャップを感じたよ。
乙丑さんは、
「(日本学生支援機構から)電話がかかってきても、出ないようにすればいいんだよ。」
とか言ってくるし。
今そんなことしたら、法的措置をとられるよ。
事実上、踏み倒せる世代だった人たちはいーなーって思ってしまう。
月13万仕送りもらってた人でも、
返済しない人はしないんだよね、たぶん。
日本学生支援機構は過去に返済しなかった人たちを
さかのぼって徴収すればいいのに。
スポンサーサイト
07:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/207-b8551226

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |