2017'07.18 (Tue)

カルテが要る

長男の最近の動向で不安になっているのは、
長男は「私に母の世話を押し付ける気マンマンなんじゃないか。」ということ。
先日の、まるで私のせいで養子にいくかのような文面をみても、
「その可能性は非常に高い」
と不安を募らせている。
いざ、私のキャパを超えた負担がかかったとき、
彼は頼りになるだろうか?
まずならないだろう。
先日の文面をみても、
24歳のときのことを考えても、
27,8のときに
「頭おかしいから、死んでよ。」
って言われたことを考えても、
恥と感じられこそすれ、
思いやられることは、まずないだろう。

そんな訳で、
最終的に
「自分のメンタルは自分で守らなくては」
ということになる。
家庭裁判所に
虐待の証拠を提出できるようにしておいて、
いざというときには
手続きできるようにしておく。

父は自分が母の世話を
何もかもする覚悟みたいだけど、
先のことは何も分からない。

そのためには、証拠のひとつとして、
長年お世話になった主治医とのカルテが必要だ。
以前、電話で確認したとき、
「ずっと廃棄せずにとっています。」
とのことだったけど、今でもあるんだろうか。
「確認した方がいい。」
とも言われたし、近々確認しないとな。

ここで、
もうひとつ心配事が浮上してしまう。
午未さんと乙丑さんだ。
「もしも彼らが、カルテをいじっていたらどうしよう。」
という怖さにかられるのだ。
ああ、どうして
最後の拠り所になるはずのところに
あんなことをされなくちゃならなかったんだ。
スポンサーサイト
11:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/216-2e9d9809

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |