2017'07.24 (Mon)

できたことと、できなかったこと

どうすることもできなかったこと2011年
・医療機関を受診する上で、事実上、守秘義務が完全に崩壊してしまった中、受診しなくてはいけなかったこと
・私の受診内容と午未さんらの嘘から、
住民が勝手にあれこれ推測し、私に評価を下すこと
・私をからかおうという人間を完全に避けられなかったこと
・好ましくない人物にまで、私のセンシティブな医療情報が伝わってしまう状況
・自分の感じている苦痛を、医療機関にもまともにとりあってもらえない状況
・医師やセラピストが私の苦痛軽減よりも、自己保身に走る状況
・主治医に頭下げられたけど、10年以上続いたケアを、中断せざるを得ない状況に追い込まれたこと(いろんな意味でメンテナンスどころの騒ぎじゃなく、無茶苦茶)




できると思えた改善策
・ここを離れる
→留学を希望するものの、断られる。
乙丑さんらの関与を強く疑った私は、
独学で日本企業を介さずに行こうと画策を。
時間がめちゃくちゃかかってすごいことに。
とりあえず、「留学仲介業者の守秘義務は完全に守られる」という言葉は決して信じなくなりました。
そんなことはない。
そして、「言った。言わない。」の問題に発展するような案件だったので(私の場合は)、
ICレコーダーの大切さを、痛感するようになりました。
スポンサーサイト
12:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/219-8f40d0d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |