2013'10.25 (Fri)

タバコの火を

押し付けられても逆らえない上下関係ってなんだろう?

「先輩と後輩」の関係で、なのだが。

「先輩がどんなに間違ったことをしていても、後輩は決して逆らってはいけない。」

そのルール上で行われていること。

先輩の権力が強すぎて、

もはや虐待との境界線がなくなってきている感じ。

一度、その場面に出くわしたことがある。

悲鳴が聞こえたんで、

振り返ってみたら、

筋肉むき出しにしていた後輩が先輩からタバコを押し付けられてた。

「大丈夫?いたかったよね。」

って声をかけられていたけど、

何も言わなかった。

先輩に反抗するようなことは言ってはいけないから。

すべては先輩になるまでの我慢、だとすれば、怖いね。

その人は同じことを後輩にするのかもね。

「それはあなたのいたところがおかしいんだよ。」

って言われて、安心した、すこし。

でもいる。

私のいたところは、

そういう、規則が何よりも絶対のルールであるところ。
スポンサーサイト
10:50  |  自分ヒストリー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/25-00c2fea2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |