2015'08.19 (Wed)

「同情されているな。」という時にいいたくなること

先日の試験のときに、写真付きのはがきを見せたら涙ぐまれて鼻をすすられた。

今日も似たようなことがあったよ。

かわいそうかわいそう。そう思われているんだろうね。

そんなときに言いたいことは、

じゃあなんであなたたちは

私がちゃんと病院に行って立ち直ろうとしていたときに

あんなに私を苦しめたの?

あなたたちがあんなに私を苦しめなかったら、

こんなに地元の病院に行くのがこわくなったtりならなかったのに。

ここで過ごす期間は、もっと心安らいだものになっていたと思う。

どうしてそうしたの?

あなたたちの同情って、何?

かわいそう、かわいそうって、興味ある対象を追いかけていくだけなの?

同情されるたびに、何度も問い詰めたくなるよ。

時々すごくイライラしてしまう。

彼らの同情がうそうそしく感じてしまうことがあって。

そして同情されるたびにみじめにもなって。

何度気持ちを前向きに切り替えても、また落ち込んでみじめになる。

早くここから出ていきたいなあって、その気持ちが強くなっていくよ。
スポンサーサイト
21:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/70-80bf58e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |