2015'12.20 (Sun)

故中川昭一大臣

「絶対アルコール依存症でしょ」っていう代表格のような政治家(私の中で)。

治療とかしなかったんだろうか?

なんか、「依存症」とか名前がつくと政治家としてマイナスだとか、

いろいろな理由で全く治療してなかったんだろうな。

日本はアルコールについて大らかだしね。

でも、カミングアウトしやすい空気になったら治療に結びつきやすかったんだろうな・・・。

日本でアルコール依存症って公表した政治家は、

まず落選しそうだよね。

他方、よその国では事情が違うようだ

ジョージ・ブッシュ元大統領は、

アルコール依存症って公表してぐーんと票が伸びたみたい。

ほんっとーにびっくりしたよ。

クリントン元大統領も依存症家庭で育った苦労エピソードが共感を呼んだみたい。

しかも、この人、セックス依存とかを公言した気が・・・・。

尋常じゃないカルチャーショックを受けました。

それからイギリスではヘンリー王子がアルコール依存症治療を受けたらしい(ウィキではそう書いてた)。

北欧の王女に拒食症を公表している王女様もいた気が・・・・。

隠さないんだ・・・隠さないんだ・・・隠さないんだ・・・(←脳内エコー)。

13年間、うつ病と鬱の既往を隠し続けた私としては、

やっぱり行ってみたいですねーーーー。

裁判とかも、専門家が弁護についてくれるから、

鬱の既往などが裁判で不利にならない。

「育ちが無茶苦茶だから。」
「鬱だから。」

という理由で全否定されない司法の仕組みがうらやましい。

うん、ちょっと行って学んでくる(いろいろと)(^^)/。
スポンサーサイト
19:44  |  アルコールノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaihuku668.blog.fc2.com/tb.php/87-905d09a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |