2016'01.31 (Sun)

相変わらずの…

相変わらずの、雨女ぶりを発揮しています。

先日、30年に一度の大雪のまっただ中に飛び込んで、

自分の目的を果たしてまいりました。

大雪の予報をみながら父が言ったセリフ、

「ろーたすが動くときはいつも天気が荒れるなあ。」

ええ、ええ、その通りですとも。

だからこそ「まさに私の門出にふさわしい」

と出かけてまいりました。

この、すさまじい雨女体質。

占い的には私の命式は火と土が強いんですけどね。

でも、五行が偏っているかというと、そうともいえないのですが。

雨女なんて非科学的なもの、科学じゃ解明できないだろうと思って非科学的に分析してみました。

それにしても、あの寒い日に室内に半袖の人がいたのにはびっくりした。

どう見てもアジア系の人じゃなかったけど。

きっとヨーロッパ系かロシア系の人なのね、

めっちゃくちゃ寒さに強いんですね。

思わず二度見してしまった私でした。
11:50  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'01.03 (Sun)

乙丑さんについて

乙丑さん(戌亥天中殺)について検証してみた。

命式には中年期に天将星を持ち、

腹の星は石門星、「もしかして石門天将?」な命式(←本当にそうなのかは素人なのでわからない)。

晩年期には天堂星が巡り、根回し名人で宿命中殺なし、生涯にわたって平穏な人生を歩むはずの人。

基本、ひとりでの行動が多くあまり趣味を持たないようにみえる午未月さんに比べ、社交性抜群。

趣味はゴルフ、ゴルフを楽しみながら人脈も広げていたようです。

午未月さんに比べ、乙丑さんは宿命どおりに生きてきたように見えます。

少なくとも途中までは。

東方龍高星(適職についています)。

そのほか、二度人生など(東と西の星が一緒のやつ)、ちゃんと消化してる感もあります。

水がとっても多い命式なので、

午未月さんと水と火を補い合える関係。仲もとてもよいように見えました。

そんな彼は大学院時代、仕送りを月13万円貰っていたそうです(←1960~70年代にこの仕送りはすごいと思います。)。

そのくせ、奨学金も返さなくても結構平気な時代だったみたいです。いいな~。

と、話を戻して仕送りをくれていたのが父方だったら、

宿命通りではないってことになるのかもしれません。

他にあまり陰転材料が見つからなかった人でもあります。

多分、かなり強運の人。

あと、気になるところは、先の天中殺でなにかやらかしたかも?といったところ。

あと、午未月さんの一番可能性の高い日干支が辛金であることぐらいかな?

全体的に水ばっかしなので、守護神は丙火。

今年、運が上がるか落ちるかで陽転、陰転の判定ができるんでしょうね。

ちなみに彼は今現在、十年限定で辛丑になっています…。
13:20  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'01.02 (Sat)

午未月さんを占いで検証してみる

午未月さんの宿命を検証してみます。

まず、陽占でみる十大主星については、

一番誕生日の可能性の高い日では彼は生日中殺、それ以外の日でも生月中殺がある日とかが多いです。

宿命中殺のない日でも

同属性の星がみっつ。それらを生じる属性の星がふたつといった偏った命式です。。

そして陰占は、すべての候補日において火性の強い命式です。

以上のことから、

上記の同属性の星が多い命式が八相局に準じると仮定すると、(←真偽の程はプロでないのでわからない)

彼は離郷が開運のカギ、になる可能性が高いと思います。

そのことを踏まえて彼の経歴を(わかる範囲で)書き出してみました。

高校・・・寮のない高校を卒業

大学・・・上記の高校と同じ県内の大学に進学

大学院・・・同上の大学院を卒業して学位を取得

      学位取得の翌年に結婚

大学院・・・UCLAへ留学(1年?)

就職・・・・・出身大学と同じ県内で就職、娘ふたりに恵まれる。

高校に寮がないことを考えると、

離郷運を消化しているのは一年ぐらい、

の可能性が高いかなあ?

私が彼のいる部署に入る一年前に、

部署内での次期○○ポストへの争いがあった。

その翌年、私が入局。

占い的には、彼は天中殺の翌年か、

天中殺中にその次期○○ポストを手に入れたことになる。

占い的にはあり得ない流れ。

何かやったんでしょうか?という感じ。

とはいっても、あくまで占い上での話、なのだけど。

そんでもって庚金が巡ってきた年あたりにこれまでの彼の指示が全くの役立たずだと判明。

辛金もしくは壬水の巡ってきた年に超重要な昇進をかけた戦いがあるも、敗れる。

夏生まれの火性が強い命式だから、多分水性を守護神に取る。

それから一番誕生日の可能性の高い日では、

中年期の星は、天胡星(ロマンチスト)。

現実の彼は、徹底した合理主義者でした(部下=道具)。

情が深そうに目上からは見えるようですが、

実はそうではなく、

自分の非も他人のせいに思える、究極の自分勝手な人。

うーん、やっぱり陰転してると思う。

この人にとって、自分の娘は人間でも私は人間じゃなかったのでしょう(笑)。

まあ選民意識の塊のようなところはありましたが(笑)。

問題は彼が思うほどに彼の指導が優れていなかったわけで、

それどころかトリプルX並みにヤバかったわけで・・・。

意識と実力とのかい離がひどすぎませんか?
14:44  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'01.01 (Fri)

やたらと縁が深い(滝汗)

例の人、午未月さんって呼ぶことにした。理由は午未月生まれだから。

そしてもう一人の方は乙丑さんって呼ぶことにした。

理由は日干支が乙丑の人だから。

この乙丑さん、

命式的にやたらと縁が深い。

陰占みたら私の陰占とそっくりだったのでびっくりしたよ。

ちなみに私はこの乙丑さんの天中殺のときにあの部署にはいったんだよ。

乙丑さん、

私が入った年、あるいはその翌年の6月までの間に、

私を使ってなにかやろうとしましたか?

といった質問をしたい。天中殺中に何かやらかした影響が出た?

と読めてもしまう占い結果でした(泣)。

まあでも、

去年は乙丑さんの方向転換の年だったみたいだし、

やっぱり今年からはうまくいきそうです。

そう考えると、うれしい、かなり。
15:24  |  素人が独学でやる占い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |