2017'06.21 (Wed)

身動きがとりにくい

大体、
午未さんの一件をどうすればよかったのか、
思い悩んでしまうときは、
「先のことを考える」ように言われる。

それで、
「いつになったら日常が戻ってくるのか。」
等々、
未来への不安や、
これからの人生の見通しをどうやってつけようかって話になると、

「何も考えない」ように言われる。

まあ、未来への展望のためには
現状把握が必要で、
私は何らかの理由で
一番知りたいところを知ることも、
相談することもできない状況にある。

やはり「告知されないガン患者は、きっとこんな気分なんだろう。」って思う。
当人がガンについて知ることも、
相談することも許されず、
ただただ「大したことのない病気」のふりをするのだ、
当人も、その周りの人間も。
その演技のために莫大なエネルギーを消費するのだ。
本来、残りの人生を精一杯生きることに費やすべき時間もエネルギーも削り取って。

ガン患者の場合は、彼らが死ぬまでそれは続く。
私は?

違うことは、
ガン患者たちは、
突然訪れた病のためにそうなってしまうけれど、
私の場合は、
午未さんの、
下らない指導ミスと
(彼が自分のキャリアにキズをつけないために)思い描いた下らないレールに載せるために「そんな状態に置かれてしまった。」ということだ。

そしてガン患者は病人扱いされるけど、
私は一部の家族からニート扱いです(長男と母)。

私の人生は
いつまで午未のやったことのために
疲弊して削り取られなくてはいけないの?
腹がたって仕方がありません。
23:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'06.19 (Mon)

一度レッテルを貼られてしまったら

2014年、とあるAV製作会社が出演予定女性にたいして、
2,400万円の違約金訴訟を起こしました。

これを知って
「契約金をはるかに超える違約金ってあるの?」ってびっくりしました。普通ないのでは?

裁判中に明らかになったのは、
女性が女子高生のころにモデルか女優としてスカウトされたこと。
契約書の内容がよくわからない中、
多数の大人に囲まれ、
半ば強制的に契約させられたようであること。
そして未成年のうちは露出の激しいモデルをさせ、
成人してからいよいよAV出演を迫り、
1本出たのち、女性が辞めたいと主張すると、
高額の違約金を求めて裁判を起こしてきたということ。

2015年9月9日、
「女性に一切の賠償責任はない。」との判決が下ります。
会社側の訴えは棄却されたみたいです。

それまでは多くの売れっ子AV女優たちが、
「こんなことはない。」って断言していたみたいだけど、
「確実にこの手の悪質な会社は存在する」
そのことを証明する裁判となりました。

それにしても、
どうしてあのAV女優たちは
「ない」と断定出来たのでしょうか?

一般的に「聖職」とされる業界でさえ、
不正診療請求したり、
管理すべき麻薬に手をだしてしまったり、
その他諸々の点で良くないことをしてしまう人たちはいます。

ましてや、
昔から借金で強要があったりした業界で、
どうして「ない」なんて言いきれるのでしょうか?
それが不思議でなりません。

「ない」という主張が通ったときに懸念されるのは、
被害にあった彼女たちが
一生偏見と好奇の目に怯えて
生きなければいけないということ。

一度「スキモノ」とか「キチガイ」のレッテルを貼られてしまった場合、
それによって失なわれた名誉を個人の力で回復するのは、
「ほぼ不可能に近い。」
ましてや、それを主張する組織が権威や信頼を持つところであればなおさらです。
あの大学でのゴタゴタから、
私はそう感じています。

そういう点で、
AV業界は「危険なところ」という認識で受け止められていていいと思います。

本当にクリーンであるというのなら、
脅迫されAV出演を強要された女性のために、
「脅迫罪」「強姦罪」「詐欺罪」などの刑事罰が適用されるように、
AV業界そのものが積極的に働きかけるべきだと感じます。
12:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'06.16 (Fri)

長男ファースト2

「長男ファースト」だった母の子育て。
母はとにかく長男に夢中だった。
私が学校であったことを話そうとすれば、
「あんたの下らない話なんて聞きたくない。」と遮られ、
「今日、何があったの?教えて。」と
ニコニコしながら長男に話しかける始末。

テレビアニメとかでも「長男ファースト」は貫かれ、
やはり常に、長男の好きなものが優先される。
「裏番組だから。」とビデオに撮ろうとしても、
母は不機嫌になる。
そんなわけだから、
ビデオに撮ることも遠慮する。
そういう訳で、
家で見れなかったアニメを「大学に行ってから再放送で全部見れた。」なんてこともあった。
以前書いた「○探偵ホームズ」を見れたのは、
あのとき、
カナダに移民した母の従兄弟が訪ねて来たから。
私が来客に話しかけるのを母は嫌うので、
アニメを見て大人しくしてくれるのがちょうどよかったんだろう。
そのときは本当にゆっくり見れた。
とはいえ、
母に言わせれば私のアニメの趣味は悪いらしい。
すべてにおいて長男の趣味は素晴らしく、
私は本当に趣味の悪い子どものように言われて育った。
一度、家族全員で共用しているアニメソングカセットに、
当時大好きだった「○の谷のナウシカ」の、
「○蟲との交流」という曲を録音しようとしたことがあった。
ところが裏表を間違えて録音してしまい、
長男の好きな「○え、○ーメンマン」の主題歌の上から録音してしまった。
母から殴られたのは言うまでもない。
「子どものすることだから。」とか、
「失敗しないように指導する。」とかそういう言葉は母の辞書には存在しない。
ただ長男のお気に入りを消してしまったことが許せなくて怒り狂ったのだ。

何はともあれ、
「○探偵ホームズ」のDVDは
「いつか本当に買いたいな~。」って思ってます(笑)。(←見れなかったのが相当に未練だったらしい…。)
11:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'06.14 (Wed)

結局やめないのか

先日、
末っ子に携帯電話代を支払ってもらった際、
「メールはもうやめる。」と言った母。
その手続きを私に依頼するメールが末っ子から届いた。
そこまでは良かったんだが、
やっぱり後で「メール止めない」って言い出したらしい。
携帯電話代払って欲しさにそんなことを言ったんじゃあ…。

メール止めないなら警察行きなさいよ。
何もかも自分に都合よくまわることばかり求める母。
先日もまた、父に「2万5千円貸して」と言ってきたんだそうだ。
もちろん、だましであることを伝えて、スルー。
でも、メールにのめり込んでる母は怖い。

金をもらうために母が私に言った台詞
「私にお金を送るために、借金ぐらいしなさいよ。」
「金ぐらいさっさと出しなさいよ!私の家にすんでるんだから、家賃払えこのニートが!!!」
などなど。
話していると、
家族の金も平気で盗みそうに思えてくる。
今は年金前だから大人しいだけな気がする。


詐欺師に金払ってないで、警察行きなさいよ。
警察の話したら露骨に切ろうとして。
14:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'06.12 (Mon)

障害がある方が喜ばれる場合とは?

母が末っ子を妊娠する前の暗黒期、
母が次のようなことを何度も言ってきた。
「この子はおかしい、本当に障害があると思うわ。」
そんなこともあり、
父にたぶん連れられ病院へ。
結果は「正常、母親の愛情が足りない。」
その結果を聞いて、
母は「全部私のせいにして。」と怒っていた。
普通、
障害がないとわかったら喜ぶと思うんだが、
それはなかった。
ちなみに、鬱になったときに
先天的な障害の有無を調べたんだけど(あくまでも鬱に関連するものだけど)、
そのときも「障害なし」と判断された。
もしも仮に私に障害があったとしたら、
母はどうしていたのだろうか?
先日、相模原事件のニュースを見て、
「母は私をこんな施設に入れたかったんじゃないんだろうか。」
とふと思った。
邪魔だと思っていたのは間違いないと思うので。
とはいえ、軽度の障害とかだったら入れるはずがないんだけど、
母はそういうところはあんまり考えない人だし。

先生が言っていた「愛情が足りない。」だって理由がある。
おぼろげにだけど、
「お母さんと普段、どんなお話をするの?」とか
「お母さんとどんな遊びをするの?」とかを聞かれたような気がする。
まあ、そういう雑談はするよね、たぶん。
そこで私が
「お母さんとはおしゃべりしない。すると怒られる。」とか
「お母さんとは遊んだことがない。遊ぼうとすると、怒られる。」
とかって答えたから、
そんな判断をされたのではないかと(実際そうだったし)。

実際、
私を産むときラマーズ法も知らなかったし。
田舎暮らしだったので、お母さん教室に通いづらかったということもあるけれど、
産みたくなかった子どもだったので、
妊娠・出産そのものに
向き合いたくなかったのではないかと。
小さいころ、私はなかなか話さなくて、
それも母が全く話しかけないのが原因だったし(心配した祖母が話しかけたら、すぐに話すようになった。)
子どもを産んだ事実を、
なかったことにしたかったのかも知れないと。

11:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT